近未来のネット社会の変化【世界2.0】

3.0
Kindle
スポンサーリンク
↓近未来系
IoT家電でアパートがスマートホーム化出来た!【スマート家電意外と安いんです】
iPadのKindle Unlimitedの使い方をマスターしよう!【雑誌の定期購入は損してる!】
レイコップ(RAYCOP)「布団クリーナー」のレビューと掃除で役立つサブアイテム


メタバースやNFT
という言葉が普及して久しい現在みなさんはそういった言葉を理解できているでしょうか? AIなどの言葉と同様、知らないとすぐに遅れをとってしまう時代になった今、最先端の技術は常にアップデートしておいた方がいいと思います。 今回はメタバースやNFTなどの最先端の技術がどのように今後使われていくかを紹介してくれる本を紹介しようと思います。  

本の紹介


本のタイトル:世界2.0メタバースの歩き方と作り方
金額:Kindle価格1336円(Kindle unlimited対象0円)
Kindle Unlimitedはこちら

本の内容

メタバースが今後どのように発展していき我々の生活に組み込まれていくかなどの将来的な話から、メタバースをどのように作ればいいかなど概念的な話まで軽く知りたい人からプログラマーなどのメタバースを作る側の人にも役立つ情報が書かれているもでおすすめの1冊です!
この記事では本当に何も分からない人の為に超基礎的な単語を紹介します!気になったら本を読んでみて下さい!  

メタバースとは

インターネット上に作られた三次元の仮想空間のこと

「世界2.0メタバースの歩き方と作り方」より引用  
メタ(上位概念)+ユニバース(宇宙)を意味する言葉で、 3Dのゲームと違う所は「インターネット上に作られている」ということでしょう。
VRゴーグルをつけてその世界に入ることができ、まるで映画の「レディプレイヤー1」や「マトリックス」に没入できるように今後なるようです!
個人的にはロックマンEXEやデジモンなどの例えの方がありがたいなと思うのですが、とにかくデジタルの中の世界のことを言うようです!  

NFTとは

オンライン上の画像や動画や音声などのデジタルデータを、現実世界のトレーデングカードやグッズのように売買したり流通させたりするための技術

「世界2.0メタバースの歩き方と作り方」より引用
写真や動画などデジタルのデータはいくらでも複製できてしまいますが、NFTは証明書のような技術なのでデジタルでも本物だと保証できるという事のようです。  

Web3.0とは

ブロックチェーン技術などを基盤として中央集権的なインターネット

「世界2.0メタバースの歩き方と作り方」より引用

ネット上で情報発信をすると世界中の誰かからリアルタイムでコメントをもらえたりもらえたりするようになった

「世界2.0メタバースの歩き方と作り方」より引用
YouTubeの生配信ではコメントをすると配信者の方にリアルタイムでリアクションしてもらえたりしますが、そのように発信している人や受け手がリアルタイムで繋がれるような技術のことを指す言葉のようです。  

まとめ

今回はメタバースなど最先端技術の初歩的なワードの解説をしました。もし興味が湧いたら本を読んでみて下さい!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
天空戦士ライチョウダー【公式】 - にほんブログ村
 


売り切れマンガはKindleで読むのがオススメ【呪術廻戦・鬼滅】
 

ブログ運営オススメ

  

お名前.com 

  

wpX Speed 
↓近未来系
IoT家電でアパートがスマートホーム化出来た!【スマート家電意外と安いんです】
iPadのKindle Unlimitedの使い方をマスターしよう!【雑誌の定期購入は損してる!】
レイコップ(RAYCOP)「布団クリーナー」のレビューと掃除で役立つサブアイテム

コメント

タイトルとURLをコピーしました