成長し続ける人は「常識を疑う」特徴があった。ギネス記録のプロ・ゲーマー【勝負論ウメハラの流儀】

人生攻略・超人にステップアップ
スポンサーリンク
↓成長したい人用
大人の勉強はお酒やメイクなど自由でいいんだ!「超」勉強力
成功者がたぶん100%やってること「メモの魔力」
どの職業にも当てはまる効率的な働き方を統計で調査!「GREAT@WORK効率を超える力」

仕事でも趣味でもゲームでも成長を実感出来れば楽しいと思えるはずです!

しかし時々どうしたら成長出来るのか分からなくなってしまったり、途中で満足してしまったりしてしまう事もあるかもしれません…

「世界で最も長く賞金を稼ぐプロ・ゲーマー」としてギネス記録を持っている梅原さんは”勝ち続ける=成長し続けること”だと考え第一線で活躍し続けてきたそうです!

成長を続けるヒントを学んでいきましょう!

 

本の紹介

  • 勝負論ウメハラの流儀
  • Kindle価格550円

「プロ・ゲーマー」という今まで体験したことが無いジャンルの人だったので読んでみました!

プロ・ゲーマーの世界は思った以上に厳しいようで2年くらいでゲームが入れ替わる、時にはハード(ゲーム機自体)が変わる事もあるそうです。スポーツの世界ではまるっきり競技が変わることは無いですがeスポーツの世界ではあるんですね…

新しいゲームに変わると若手の選手がメキメキ成長して挫折しそうになる事もあるそうですが、ベテランのウメハラさんは後から追い上げ成長し今でもトッププレイヤーの最前線で戦っているようです。

・ゲームが好きな人・eスポーツに興味がある人はもちろん

・仕事や学校、趣味などで成長したい人にもオススメです!

成長はトライ&エラー

ここでは少し掻い摘んで紹介しようと思います。梅原さんの経歴やeスポーツの話は本編でお読みください。

梅原さんは”勝ち続ける=成長し続けること”と成長を定義していることは前書きで紹介しましたがこれ以外にも事前に知っておかないといけない事があります。

進むべき道は自分で設定する

「勝負論ウメハラの流儀」より引用

事です。

他の人や世の中に合わせることは簡単ですが、芯がないと成長もなく充実感にも結びつかないそうです。

嫌々仕事や部活をして無いでしょうか?そういった環境だと成長はできないと思います。

仕事や部活に限る必要はありませんが、自分の好きな事には目標設定をした方がいいかもしれませんね!

 

次は実践編です!基礎固めは特に重要で、セオリーを疑ってみる事が大事なようです。

基礎を少し脱線して色々試すことでセオリーの意味が再発見できます。セオリーの本質がわかるようになるそうです。

練習では”分解と反復”を意識しているそうで、「自分は何がダメで結果が出せないのか?」を分析して

一つ一つの作業を分解して出来ない部分を重点的に反復し練習するようです。

 

練習する際は「正確さ」「速さ」「なるべく少ない力で行う」ことを意識しているようです。

仕事でも「早いけどミスが多い」や「正確だけど時間がかかる」ではダメですよね!

「本番に緊張や興奮で力んでしまい結果が残せない」という事がないようにするために「なるべく少ない力で行う」という事も重要なようです。

 

成長の持続は常に一定のペース”も重要なようです。

 

実践

  • 自分が楽しめそうな目標設定!
  • 練習は分解して出来ないことは反復練習!
  • 「正確さ」「速さ」「なるべく少ない力で行う」を意識しよう!
  • 成長は一定のペースで続けよう!

まとめ

eスポーツ界についてはあまり知らなかったのですが、ウメハラさんはイチローのように熱心に練習を重ねているようですね!
特殊な業界でも成長のコツは共通しているように思いました。皆さんも是非読んでみてください!
因みにウメハラさんは格闘ゲームを得意としているようでストリートファイターシリーズが得意なようです。

超人化計画 - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました