日本の文化があれば世界一幸せな国になれる理由?!「日本バイアス」を外せ!

スポンサーリンク
↓前編はこちら
日本の課題は全て少子化から始まった?「日本バイアス」を外せ!①
↓ドイツの働き方は日本のお手本?
【日本が見習うべき働き方】ドイツと日本は産業盛んな経済大国!でも有給所得率100%、年41%は休み

少子高齢化や原発など多くの悩みを抱える日本!ですが固定概念(バイアス)を外し、ピンチをチャンスに変えられたら日本はさらにいい国になるそうです。

ハーバード卒のお笑い芸人パックンマックンのパックンの著書「『日本バイアス』を外せ!世界一幸せな国になるための緊急提案15」ではさまざまな日本の問題をポジティブに捉え、さらにいい国にするための提案がたくさん書かれていました。

皆さんも日本の問題を再確認してみましょう!個人で出来ることもたくさんあると思います。

 

日本の問題

日本の問題は長いこと日本で暮らしていると当たり前になり忘れてしまったり・慣れてしまうことなども多々あります。もう一度確認してみましょう!

 

北方領土

なぜ日本とロシア両国が北方領土を奪い合っているのか改めて確認しましょう!

北方領土があれば土地や排他的経済水域が増えることはもちろん、資源も自国のものにできるということです。

パックン曰くロシアにとって太平洋の玄関口である他、軍事戦略上でも意味がある

「『日本バイアス』を外せ!世界一幸せな国になるための緊急提案15」より省略し引用

とのこと。

また冬でも凍らない不凍港はロシアにとって貴重なようですね!

 

他国でも北方領土のようにお互いが自国の土地と主張し合うケースはあるらしく、金銭で解決した事案も多いようなので竹島なども含めて

そう言った選択肢も頭に入れておかないといけないようです。

 

差別

皆さんは差別について考えたことはありますか?

相手と喋る時、最低限のマナーは守っているけど?という人は多いと思いますが、一応確認しておこうと思います。

僕はパックンの

言葉に固定概念が現れる

「『日本バイアス』を外せ!世界一幸せな国になるための緊急提案15」より省略し引用

という言葉に改めて考えさせられました。

意外に思う方も多いと思いますが、20〜59歳の約7万人を対象に行なった2015年の電通ダイバーシティ・ラボの調査で日本のLGBTの人の割合を調査したところ7.6%、約13人に1人のLGBTの方だったようです。

ちなみに生物学者の方の本でも同じくらいの割合で紹介されていました。

テレビに出ている人の教養文献くらいから始めましょう「いい加減くらいが丁度いい」

 

学校のクラス40人がだとしたら3人くらいいますね!

 

最近ではカミングアウトする方も増えたと思いますが、我々が思っている以上に多い人数ですね!言えないで苦しんでいる人も実はすごく多い事に気づきます。

本人がカミングアウトするか否かは本人に任せるとしても、普段接する人の中にも当たり前にLGBTの人がいるという感覚を持っていないといけないですね!

 

また外国の方で日本のマナーやルールを知らないでいる人も多いようです。そう言った方にも対する言葉や態度も見直さないといけませんね!

逆にパックンはお蕎麦を食べる時にフォークを出されると悲しくなるそうです。お蕎麦は啜らないと美味しくないと思えるほど日本に馴染んでいるようですね(笑)

長年住んでいるのか?観光できているのか?日本の文化は分かっているか?把握しないといけないんですね!

人によって感覚が違うので難しい問題ですが、思いやりを持たなければいけませんね!

 

地方創生

少子高齢化が進み、若い人は都会に行ってしまう。2007年〜2015年で限界集落の数は1.6倍に増えたそうです。

自主財源で賄えているのは東京だけ他の道府県は「地方交付税交付金」なしにはやっていられないようです。

世界でもこの現象は起こっていて20世紀以降、都会の人口が増え、世界人口の半分は都会に住んでいるというのが現状のようです。

 

地方創生にはいくつかのメリットがあります。

  1. リスクの分散
    例えば災害や侵略が他国からの攻撃があった場合、人を分散させておかないといけません。
  2. 文化の多様性
    各地の文化は残しておかないといけませんね!地方ごとの民芸品や文化は海外からの観光客に人気ですし、みんなが都会に集中し地方の文化が廃れてしまうと国の魅力自体が下がってしまいます。

 

東京では通勤時間が他県よりも長く、家賃が高く部屋も狭いです。

 

都会税を設けて他県に人を移動させるのも一つの手段だとパックンは言います。

ここでは僕の考えも交えて書きますが、コロナウイルスの影響で田舎暮らし需要が今増えています都会勢を導入すれば老朽化する都会に税金が充てられると思いますし、地方創生の意味でもなかなかいいアイデアだと思います。

 

アメリカは分散型経済ではいいお手本として考えられているようです。

経済はニューヨークGAFAなどのIT系の企業はシリコンバレーに集中していますし、映画といえばハリウッドのあるロサンゼルスと土地ごとにイメージが違います!

日本も各都道府県の特色がより強調されれば移動する人も増えると思います。

 

エネルギー問題・原発問題

日本はエネルギーの9割が化石燃料に依存しているそうです。海外でエコが意識される中これは非常にまずい問題だと思います。

さらに化石燃料を輸入するためにはさらに環境破壊を進める巨大コンテナ船で運ばないといけないそうです!なんと巨大コンテナ船は25隻で世界中の車分の有害物質を出すんだとか…

カーボン税(CO2税)という考え方があるらしく、カーボン税を導入したら食べ物など一見関係ないようなものまで電気代・運送代に加算され値上がりするようです。

安い食べ物=エコという事にもなります。

もしかするとそういう時代が来るかもしれませんね…

 

原発問題は言うまでもないでしょう…福島は原発の爆破事故で大変な思いをしましたからね…

原発1基分のエネルギーを太陽光で賄うとすると山手線の内側くらいの土地が必要になるそうです。

しかしピンチにこそチャンスあり!

東日本大震災で立ち入り禁止区は369㎢あるようで、

現在福島では原発事故で立ち入りが禁止された区域で太陽光パネルを設置し一部ではすでに稼働しているそうです。

今でも日本は大部分は化石燃料に頼っていますが、再生可能エネルギーをもっと上手に使うことが出来たら火力・原子力に頼らずに生活出来るはずです!

生活するのは我々ですからもっと考えないといけませんね!

 

テロ対策

前編でも書きましたが日本は平和憲法で戦争をすることが出来ない国家です!そして実際に日本はすごく平和です。

日本の課題は全て少子化から始まった?「日本バイアス」を外せ!①

その特徴を活かしてパックンは

日本の高度な技術や組織力を活かし、レスキュー隊や医療隊といった、人道支援に特化した特殊部隊を作ったらいいのではないか

「『日本バイアス』を外せ!世界一幸せな国になるための緊急提案15」より引用

と提案しています。

 

他国に攻撃せず、災害や戦争があったら救助や人命救助をする組織を作れば他国に感謝されます!感謝している人を攻撃する人はいないですね!

他の国は宗教がありますし宗教上の理由で戦争が起きることもあります。

日本は基本的に無宗教ですし、宗教がなくても被災時であっても秩序を守れる素晴らしい国です!

この本を読んで日本の一番の魅力は日本人のマナーの良さだと感じましたね!

 

まとめ・日本の役割

最後にまとめの章を紹介すると主に僕の感想も添えたいと思います。

パックンのオススメはやはり何度も提案されていた「世界を助ける国」になることのようです。平和憲法があり無宗教であることも好条件のようですし、誰からも好かれ国をアピールできる点も素晴らしいと思いましたね!

世界ではマインドフルネスや禅の精神が注目を浴びているそうです。宗教の弱点は他の宗教と衝突することのようですね!

パックンは技術・組織力・倫理が日本の素晴らしい点だとも言っています。

人口減少・少子高齢化は他国でも起きている問題ですが特に日本は顕著に出ています!しかしピンチはチャンスでもあり、少しでも改善されればそれを真似る国も現れ先駆者となれるでしょう!

アニメや文化、人の良さ、平和!問題は山積みですがどれ素晴らしい武器だと思います!

 

ロムの趣味ブログ - にほんブログ村

 

本棚が手帳やノートサイズに!Kindleデビューしました【使い始めた感想】

↓ブログ運営サイトオススメ
  
  
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─ 
↓前編はこちら
日本の課題は全て少子化から始まった?「日本バイアス」を外せ!①
↓ドイツの働き方は日本のお手本?
【日本が見習うべき働き方】ドイツと日本は産業盛んな経済大国!でも有給所得率100%、年41%は休み

コメント

タイトルとURLをコピーしました