日本の課題は全て少子化から始まった?「日本バイアス」を外せ!①

4.5
スポンサーリンク
↓ドイツの画期的な働き方について
【日本が見習うべき働き方】ドイツと日本は産業盛んな経済大国!でも有給所得率100%、年41%は休み
↓AI社会に備えたい人向け
今更聞けない人工知能の基本 城塚音也「AI(人工知能)」

日本で生きていると多くの課題がある事に気が付きますね!日本で生きていく以上必ず自分もそういった課題に直面します。

人手不足や長時間労働、少子高齢化も深刻で日本に住む人の平均年齢はなんと約50歳!

 

茹でガエル現象と言って「カエルは急に熱湯に入れられるとお湯から飛び出しますが、ジワジワ加熱すると気が付かない」という現象と一緒で

私たち人間も徐々に環境が変化すると気付きにくいようです!

数字で見ると一眼で分かることも多いです!環境や習慣の当たり前(バイアス)を取り払って考えると新しい画期的な考えが浮かぶかもしれません!

 

今回はお笑い芸人「パックンマックン」のパックンの著書「『日本バイアス』を外せ!世界一幸せな国になるための緊急提案15」と言う本を読んで、アメリカ生まれで日本に(たぶん)永住するであろう人の多角的且つ面白い考えが参考になったので発信したいと思います。

 

本の紹介

90点!

ちなみにまだ半分しか読んでないけどボリューミーだったので前半部分だけまとめました。

ギャグも交えて難しい話題も楽しく分かりやすく語ってくれるのでオススメ!

ちなみに2、3年くらい積読していたのですが「パトリック・ハーラン著」と記されていたので読むまでパックンだと気づかなかった…(笑)

 

少子化対策

少子化の問題と言われても「そんなに大変なの?」と思うかもしれませんが、実は凄い大変な事です!

最近人手不足と言われていますが、実は働く若者の人数がすごく減っているんですね!

 

パックン曰く対策はいくつかの方法があるそうです!

  1. 移民を受け入れる
  2. AI(人工知能)改革
  3. 積極的な子育て支援

 

移民の問題とAIの問題は次に話すとして、僕が驚いたのは出生率が回復したフランスの子育て支援策です。

フランスの子育て支援策は子供が増えるほどお得なシステムでした

  • 二人以上の子供を扶養する家族は、所得上限なしで毎月、家族手当を支給
  • 3歳以上の子供が3人以上いる家庭に、毎月家族補足手当を支給
  • 子育て世帯の所得税減税、3人以上、子供が多いほど減税
  • 子供3人以上育てると年金10%加算
  • 出産費用、出産前後の検診費など無料、不妊治療43歳まで公費負担
  • その他、育休3年、男性も有休出産休暇、教育費が大学まで無料(大学の手数料などは払う)

「『日本バイアス』を外せ!世界一幸せな国になるための緊急提案15」より一部省略し引用

と子育てをしている方には嬉しい制度をたくさん作り出生率を回復させたそうです。

 

子育てのために必死に毎日働き、子供を迎えに行き、毎日疲労困憊というお母さんが日本では多いと思いますが、フランスでは子育てに集中できる環境が整っているんですね!

フランス人の鼻が高いのも納得です!

ちなみに子供を22歳に育て上げるまでに必要なお金は1600万円かかるそうです。参考までに覚えていただければ幸いです。

子育ての為に一生懸命働くのもいいですが、選挙の日はおやすみしてマニフェストに積極的な子育て支援を掲げている政党に投票すれば少し楽になるかも知れません!

長期的なプランを考えてどちらがお得か考えてみましょう!

 

さらに一昔前であれば子育てを終え、子供が社会に出ると子供は親以上に豊かになり仕送りなどのリターンが見込めましたが、

今では社会も成熟し親より多く稼げることも減ってしまったので子育ては「贅沢な趣味」のようになってしまったのではないかとも言っていました。

 

移民は受け入れるべき?

移民と聞くと少し怖いイメージを抱く人も多いと思います!

前章で少子化対策として「移民を受け入れる」と書きましたがパックンによると移民の経済効果は物凄い規模のようです!

イギリスは移民が財政にもたらした額は社会保障などの支出学を約3.4兆円も上回ったそうです。

ドイツは約6600万人の移民がいて財政貢献した額は年間約2.9兆円。

日本は近年主にコンビニなどで外国の方を目にすることが増えましたが、島国ということもあり消極的ですね!

 

日本にやって来る外国の方は(日本人より)低賃金、長時間労働で働かされ辞めてしまい不法移民になり税金を払えないサービスを受けられないという状況に陥ってしまっている人もいるそうで

現状日本的にも移民的にも損する形になっているそうです…

 

法整備、文化の違い等問題はありますが、それをクリアしたら2兆3兆と利益が出ますし、我々日本人にとっても人手不足・長時間労働を解消してくれる希望ある問題です

お互い心を開き接すれば打ち解け合うことができると思います!

 

ちなみに移民の犯罪は減少傾向にあるそうですよ

 

AIは将来日本を変える?

日本は実は産業用ロボットの数が世界1位で、世界全体の1/5を閉めているようです!

鉄腕アトムとかガンダムとか昔からロボットアニメが多いことが影響しているんでしょうか?

 

AI化は日本にとって一番利益があるかも知れないですね!

 

AIによって仕事があるかも知れませんがパックンは「職業訓練制度を作って備えるべきではないか?」と提案していました。

他にもベーシック・インカム制度を導入すれば焦ることなく各々最適な仕事に就けるかもしれないし、産業革命時同様に人々が仕事を奪われても新たに雇用が生まれるかもしれないと多くの可能性が考えられるそうです!

 

日本は現在人手不足ですからAIでバランス良くなるかも知れません。

仕事を失っても慌てず次に何をすべきか考えましょう!人間の魅力はAIにはありませんから!

 

日本の教育はちょっと変えれば完璧になる?

日本の教育は厳しく自由がないと言われがちですが優れたところも多くあります。

パックンがいうには

  1. PISAという世界的な学力調査で1位・数値で表せる能力は1位
  2. 教育格差がない均一的な教育
  3. 常に改善している
  4. 生徒が掃除をする等モラルがある

「『日本バイアス』を外せ!世界一幸せな国になるための緊急提案15」より一部省略し引用

と優れた点がたくさんあるそうです。しかし先生から生徒に一方的に教える教育は社会に出た時に自主的に発するというのは苦手なようです。

 

日本の教育は

  • 批判的思考や本質に迫る力
  • 自由な発想・想像力
  • 深く自分の考えを伝える力

「『日本バイアス』を外せ!世界一幸せな国になるための緊急提案15」より一部省略し引用

を培っていく必要があるそうです!

これは新たに時間を設けたりしなくても授業のやり方を変えて生徒が発表する場を設けたり、考えたりする場を設けるだけでも十分帰られるとらしいです!

 

パックンは「子供は必要不可欠な社会資本」と述べていますがおっしゃる通り!子供はこれからの日本の財産です。

少子化対策と一緒に教育も積極的に変えていかなくちゃダメですね

電車で妊婦さんやベビーカーを引いている人、近所で聞こえる子供の声を煙たがっていては日本に未来はないと思います!思いやりを持って接しましょう。

 

選挙システムが古過ぎる?

日本の選挙は今も「投票所に行って、鉛筆で書き込む」という原始的なスタイルをとっています。言われてみたら確かにそうですね!

海外では郵便による投票、投票日が休日、オンライン投票などさまざまなやり方をしています。

今回のトランプ氏とバイデン氏のアメリカ大統領選も郵便による投票があったおかげでコロナ禍でも選挙がスムーズに行っていましたね!

日本はコロナ禍の今占拠をするとしたらどのようなやり方になるんでしょうか?

 

パックンは投票の際に優先して欲しい課題に○を付たり、順位付けをする欄があったらもっと国民の気持ちが反映されるのではないか?とアイデアを出していました。このアイデアは本当にいいと思いますね

 

何はともあれ我々国民が意見を述べる方法は選挙だけなので素敵な公約を掲げている党に投票することが一番の方法だと思います!

 

年金は自分で備えろ

年金は80%の人が貰えるか不安と感じている大問題です。

  • 「年金はもらえる人より、年金を納める人の方が多い」ことが大前提
  • 若者より高齢者が増えた(少子高齢化・長寿命化)

「『日本バイアス』を外せ!世界一幸せな国になるための緊急提案15」より一部省略し引用

となかなか厳しい状態です。

パックンの提案では

  • 年金を累進課税制にする
  • 貧困層の影響が少ない相続税、所得税、投資にかかる税金をあげる
  • 年金を多く払った人にはその分上乗せする
  • いっそベーシック・インカムに移行する

「『日本バイアス』を外せ!世界一幸せな国になるための緊急提案15」より一部省略し引用

などいろんな対策法があると言っていますが、どのようになるかは予想が出来ないのが正直なところですね

 

お金について勉強しといた方がいいでしょう

貯金を増やすコツはたった6個の習慣とアプリを使うことだった?!

老後は心配だけど特に備えはしていないという人が42.7%と日本人は他国に比べて低いようです。

 

米軍基地問題・日本はヒーローチームをって世界の人気者に?

在日米軍基地の75%が沖縄にあります。

米軍が撤退してしまった場合、同程度の抑止力を日本が自主防衛で維持したら約23兆円かかるそうです。

っと言ってもアメリカにもメリットがあるから日本に基地を置いているわけです。

トランプ氏は日本がお金を払わないなら在日米軍を撤退すると言っていましたが、新たに他の国に基地を作るとものすごいお金が掛かります。

トランプ氏が実際行動に起こさなかったところを見ると選挙のための嘘だったのでしょう…

 

また日本は憲法で戦争しないと宣言している珍しい国です。この憲法は敗戦国となってしまったからこそ出来たものですが長所だとも捉えることができます!

パックンは「平和大国」としてもっとブランディングした方がいいと言っています!

 

湾岸戦争の時、日本は多国籍軍に1兆6900億円の資金提供をしたのにアメリカの主要新聞の広告に感謝の言葉が掲載されなかったことがあったそうです。

広告作りが雑だった、感謝の度合いが低かった等説はさまざまなのですが、兵隊を送れないということも要因の一つであるのではないかと言われているそうです!

 

そこでパックンは

日本の高度な技術や組織力を活かし、レスキュー隊や医療隊といった、人道支援に特化した特殊部隊を作ったらいいのではないか

「『日本バイアス』を外せ!世界一幸せな国になるための緊急提案15」より引用

と提案しています。

確かに武力は恨まれますが救済は感謝される。

人を救い感謝されることで日本の地位を上げるなんて完璧な作戦!頭のいい人の考えることは違いますね。

救助にも当然危険は伴いますが、戦争最前線よりかははるかにマシですし、何よりも人を傷つけない平和的な特殊部隊って素敵じゃないですか?

導入されることを期待しております。

 

まとめ

まだ著書の半分ですが有益な情報がいっぱいあったと思います!

正確には多くの課題が繋がっていて少子化が重要な課題だったということですが、たくさんの人が日本にいるということはそれだけで財産なんですね!

次の選挙は少子化対策に力を入れている政党に票を入れてみようと思います!

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

ロムの趣味ブログ - にほんブログ村

 

本棚が手帳やノートサイズに!Kindleデビューしました【使い始めた感想】

↓ブログ運営サイトオススメ
  
  
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─ 
↓ドイツの画期的な働き方について
【日本が見習うべき働き方】ドイツと日本は産業盛んな経済大国!でも有給所得率100%、年41%は休み
↓AI社会に備えたい人向け
今更聞けない人工知能の基本 城塚音也「AI(人工知能)」

コメント

  1. […] 日本の課題は全て少子化から始まった?「日本バイアス」を外せ!① […]

タイトルとURLをコピーしました