本棚が手帳やノートサイズに!Kindleデビューしました【使い始めた感想】

Kindle
スポンサーリンク
↓Kindleにオススメ!
iPadが本やメモ帳に早変わりする劇的アイテム!【iPad周辺アイテム】
Kindleの漫画を使った英語勉強法!

みなさんは紙媒体と電子書籍どちらを使っているでしょうか?

漫画や雑誌、ビジネス書など意外と多くの紙媒体に囲まれて生活していると思います!中には本棚にぎっしり漫画が並べられている人もいるんじゃないでしょうか?

 

僕も背丈よりも大きな本棚が一つ、スライド式の本棚が一つ、おへそ位の高さの本棚が一つあってもまだ収まりきっていません(笑)

 

最近では同じ巻の漫画を買ってしまうことが増えたのでKindleデビューすることにしました!最初は漫画から電子書籍化しようかなと考えています!

kindle unlimited

電子書籍のメリット

電子書籍にすれば

  • 部屋がスッキリ
  • Kindle端末やタブレット端末、スマホ、PCと多くの端末から読める
  • 端末1個あれば外出先で何冊も読める!管理も簡単!

 

さらにKindleは

  • 推定600万冊以上と電子書籍で最多、あらゆるジャンルの本が揃っている
  • プライム会員であればPrime Readingで無料で読める本がある(1000冊くらい)
  • Kindle unlimitedは月額980円で130万ほどが読み放題(つまり4、5冊に一冊くらいは読み放題?)
    月に1冊読めれば元が取れますね!雑誌も多く定期的に読む雑誌がある人なら即入ってしまってもいいかもしれません!
    最大ストック数は10冊、削除すれば何冊でも読めます。

 

電子書籍はタブレット端末がいい?

電子書籍化を読むにはいくつか方法がありますが、僕はタブレット端末かKindle専用のKindle端末がいいと思います!

まず1つ目がタブレットで読む方法です。

携帯で読むには小さいですし、どうせなら大きい方がストレスなく読めると思います!

最近のiPadって安いんですね!僕が買った時は8万くらいしたと思うんですが…

 

僕は動画もiPadで見るし、主に家で使うために買ったので普通のiPadを買いましたが(調べてみるとiPad第6世代の32GBモデル)、外出先でもKindleを使いたいという方はiPad miniがいいかもしれません!

miniは最低スペックでも容量が多めでKindleを読むのに適してるかもしれません!

 

そして2つ目がKindle端末で読むタイプ!

Kindle端末の利点

  • 書籍サイズで薄いので本により近い感覚で読める
  • 充電が長持ちで1回の充電で数週間持つ
  • 目が疲れないディスプレイ
  • タブレットより安く最低1万以下で買える
  • 防水機能モデルがある

こちら一番安いモデルのKindle。広告の有無、Kindle unlimitedが付いているモデルがあるようなので要注意!明るさ調整も備わっているようですね!

 

こちらはKindle paperwhite。防水機能、Wi-Fi+4Gで外でもダウンロード出来ますし容量も8Gと32Gを選べます。

より読書に集中したいという人はKindle端末の方がいいかもしれませんね!Kindle端末ではマーカーを引く機能、辞書やWikipediaで検索出来る機能もあるようです。

またタブレットの容量が気になる人はKindle専用の端末を買う方がいいですね!

 

個人的には読書以外にも動画視聴やゲーム等使いたい用途があるので少し高いですが持ち運び最強端末はiPadですかね?

Kindle端末の数週間持つ充電や防水機能も凄く魅力的なので読書ガチ勢の方はKindle端末の方がいいかもしれませんね!

iPad、Kindle端末の新作が出て魅力的だったらその時はレビューしたいと思います。

 

Kindleアプリの使い方

Apple製品ではアプリ内から直に本を買うことができません!Kindleアプリ内にカタログはあるのですが、(Kindle unlimited対象の本は読むことが出来ます!)

SafariでAmazonのサイトを開き、本を検索しKindle版を購入することでKindleアプリ内で本を読むことが出来ます。

 

使って分かった電子書籍の利点

僕も紙媒体に慣れていているのでどうしても導入を躊躇ってしまいましたが、電子書籍ならではの利点もあったので感想を伝えられたらなと思います。

  • アップにしてみることが出来る
  • 自分が買った本は検索、並べ替えができる
  • ペラペラめくらずに目次の項目をタッチしたらそのページにすぐ切り替わる

 

まとめ

僕はこれからは電子書籍に切り替えようと思っています!

幅を獲らず、たくさんの本をいつでも読むことが出来るのはなによりの魅力だと思います。

 

 

一部では「電子書籍は流行らない」「完全な移行はないだろう」とも言われていますが、

端末の性能に不満なことが出て来ても改善出来るのがデジタルの最大の魅力ではないでしょうか?

大容量に見易く、検索や並べ替え、マーカーや付箋、メモの機能だってこれからさらに発達するかもしれません!

大昔からある本という形は頃からも進化し続けれると思います。楽しみですね!

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

超人化計画 - にほんブログ村

↓Kindleにオススメ!
iPadが本やメモ帳に早変わりする劇的アイテム!【iPad周辺アイテム】
Kindleの漫画を使った英語勉強法!

コメント

  1. […] 本棚が手帳やノートサイズに!Kindleデビューしました【使い始めた感想】 […]

タイトルとURLをコピーしました