コロナ禍で話題の自転車×原付き【モペット】が気になる!

モペット(フル電動自転車)|ミニベロE-BIKE
スポンサーリンク

コロナ禍で通勤や通学など電車移動を避けたいという人が増えているようです!

コロナ不況と言われていますが、スマートEVの普及も相まって「人混みは避けたいけど朝から疲れるのは嫌だな」という人の間で今注目されているようです。

そこで今回は僕が知って魅了された自転車×原付きのモペットという乗り物を紹介したいと思います!

目次

  • 目次
  • モペットとは
  • モペットの魅力
  • オススメ
  • 注意点
  • まとめ

モペットとは

Wikipediaによると

モペッド(moped)はペダル付きのオートバイで、エンジン電気モーターなどの原動機だけで走行することも、ペダルをこいで人力だけで走行することも可能な車両の総称である。

と書かれています。

モペットの魅力

僕が感じた(最近の)モペットの魅力は以下のものです!

  • 自転車のようにペダルでも使うことができるし、原付のようにスロットを回すことで疲れることなくスイーッと進むことができます。
  • 今、市場で出回っているものは電動(スマートEV)が主流
    家のコンセントで充電できるので交通費が安上がり!原付モードではなく電動アシストモードにすれば更に安上がりになると思います!(種類によります)
  • 折りたたみ出来る
    電動になったものはコンパクトなものが多く折りたたみ式も数多くあります!
    最近はキャンプも流行っているので車に乗せてキャンプ場で使うことも出来ますし、置く場所がないという方でも部屋に持ち込むかとが出来るのです!
    普通の原付と違いタンクにガソリンを入れる必要がないので軽いようです。

ブレイズスマートEV

オススメ

おそらく一番メジャーな製品のglafit、ホームページでは自賠責、ナンバー交付の代行サービスもあるのでホームページで買うことをオススメします!

鍵は指紋認証、重さは普通の原付の1/3程の18Kgだそうです!

こちらはrich bitという製品でいくつか種類があるのですが大型タイプで安心感があると思います。より原付に近い感覚でしょうか…

ハンドル部分にモニターが付いていてより便利で未来的だと思います。

他にも多くのモペットがあり調べてみると面白いですよ!
ただ公道での使用ができるかは物によって違うのでしっかり調べてから選びましょう。

注意点

見た目はほとんど折りたたみ自転車なのに原付としても使えるということはモペットの最大の特徴ではありますが注意点がいくつかあります。

  • ナンバープレートの取得、自賠責保険に加入
    自転車のような見た目で幅をとりませんが、扱いとしては原付です。安全に乗るために絶対にやりましょう。
  • 大通りでは少し不安かも…
    折りたたみできるほどコンパクトなものが多いので右折の時には二段階右折は守った方が良さそうですね…自転車と間違えられかねないので…
  • 法律上原付扱いなのでウインカーやテールランプ、ヘッドライト、ミラー、スピードメーターなど付いています。電動ですが50cc未満のバイクと同じ扱いなのでカスタム自由、車検不要ですがあくまでも原付として使用してください。

ブレイズスマートEV

まとめ

「若者のバイク離れ」という言葉を最近よく耳にしますが、モペットは手軽に手を伸ばせるモノだと思います。

コロナ禍で三密を避けて通勤通学したい人に流行っていますが、新しいのモビリティとしても十分面白く今までにいなかった層の人流行るかも知れませんしモペット自体ものすごく魅力的なものだと思います。

僕自身あまり車に興味がなく、バイクも仮面ライダー好きであり実際に乗ったことはありませんが、自動車業界もデジタル化や新たな技術が注目されそうなので今後どうなるかが楽しみですね!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

超人化計画 - にほんブログ村

コメント

  1. […] コロナ禍で話題の自転車×原付き【モペット】が気になる! […]

  2. […] コロナ禍で話題の自転車×原付き【モペット】が気になる! […]

  3. […] コロナ禍で話題の自転車×原付き【モペット】が気になる! […]

タイトルとURLをコピーしました